ディーラー下取りではダメなの?そこで下取り査定額と比較しようと思って、中古車一括査定を使用して、愛車の査定額をチェックしてみました。複数の買取業者との比較をしてみると、12万円も高く買取してくれるところが見つかりました。下取りと違って、買取は査定をするその瞬間の金額が提示できるのです。下取りだと、後々の査定相場が下落するのを見越して、ディーラー側としては、
「この金額だったら絶対に損はしない」という金額しか提示できないということだったのです。買取で高く、愛車売ることで、新車も安く購入することができました。損をしない車の購入方法として、中古車一括査定サイトを利用して良かったと思います。ディーラーで車下取りする方、必見!
関連記事:車下取りの前に絶対に知っておくべきことは?何気ない気づかいが車売却する時に大事?
以前、生活スタイルが変わって車を使うことが減り、車売却を打診したことがあります。新車で購入した軽自動車で、5年ほど主に通勤に使っていたものです。査定と買い取りをお願いしたのは近所にある小さな車の販売代理店です。今までちょくちょく整備や修理等でお世話になっていたところで、安心してお願いできました。